Loading...

豊西牛

帯広牛

正肉

マエ

大きく肩ロース(ネック付)、ウデ、マエバラに分かれます。

ロイン

リブロース、サーロイン、ヒレに分かれます

モモ

ランイチ、ソトモモ、ウチモモ、シンタマに分かれます

バラ(トモバラ)

ナカバラ、ソトバラに分かれます。総称してトモバラと呼びます。

その他

内臓

赤モツ

白モツ

その他内臓

正肉・内臓以外

トヨニシファーム牛肉3D部位解説Beef 3D part commentary

肩ロース芯

英名:Chuck eye roll、 Chuck eye log

主な筋肉/主に菱形筋(ネック側)・胸最長筋・頭半棘筋・背半棘筋

語源/英語の丸太(ログ)に似た形状が由来

脂の少なさ/★★★

柔らかさ/★★★★

希少性/★★★

詳細 公式ショッピングサイト

説明、特長/

肩ロースの中心部分でザブトンの内側あたりからリブロース側に向かって位置する芯の部分です。
肉質は柔らかく、肩ロース独特の赤身の味の濃さも楽しめます。
リブロース側が特に柔らかくステーキ用として食べていただくのがお勧めです。
肩ロースとリブロースの断面は牛肉格付時の判断基準になりますので、お肉の価値を左右する大事な部位でもあります。


お勧め料理/

ステーキ

取扱い参考重量/

約5.5kg/半頭分(※豊西牛として)
※セット販売(ザブトン+ロース芯+リブ側肩ロース約10kg)

取扱い参考歩留り/

ステーキ用65%

取扱い加工品/

ステーキ用(ネット販売)

このページをシェア

  1. ホーム
  2. トヨニシファーム牛肉3D部位解説
  3. 肩ロース芯
部位一覧
↑ページ先頭へ