Loading...

豊西牛

帯広牛

正肉

マエ

大きく肩ロース(ネック付)、ウデ、マエバラに分かれます。

ロイン

リブロース、サーロイン、ヒレに分かれます

モモ

ランイチ、ソトモモ、ウチモモ、シンタマに分かれます

バラ(トモバラ)

ナカバラ、ソトバラに分かれます。総称してトモバラと呼びます。

その他

内臓

赤モツ

白モツ

その他内臓

正肉・内臓以外

トヨニシファーム牛肉3D部位解説Beef 3D part commentary

説明、特長/

おなか(バラ)の皮と脂身の間にある薄い赤身の肉のことをカッパと呼びます。
枝肉を吊り下げている状態で赤い部分が「雨がっぱ」を着ているようにみえるためカッパと呼ばれます。
そのままだと硬くて食べづらいので、切込みをいれたり、薄くスライスしていただくのが一般的です。
煮込み料理などでは味がしみ込んでとてもおいしくなります。
カッパ単独で出回るのは珍しく、通常コニクにまとめられて流通しています。


取扱い参考重量/

通常取り扱いなし
※コニクとして流通しています。
※要相談3.5kg~

このページをシェア

  1. ホーム
  2. トヨニシファーム牛肉3D部位解説
  3. カッパ
部位一覧
↑ページ先頭へ